『バンデットQ』配信動画が無料で観れる?

バンデットQ
 
31日無料視聴OK

『バンデットQ』を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!
『バンデットQ』はU-NEXTで配信中!
U-NEXTなら31日間無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
バンデットQの見逃しチェックするなら<U-NEXT>


↓詳細は下記バナーをクリック↓

見どころ/ストーリー紹介

孤独な少年が時空を超えた大冒険を繰り広げるファンタジックアドベンチャー
監督はテリー・ギリアム。さまざまな時代と場所を飛び回り、豪華キャストが演じる偉人たちや悪魔、創造主までが入り乱れて展開する荒唐無稽なストーリーは胸躍ること必至。
ある日の夜、両親に疎外されている11歳の少年・ケヴィンの寝室に馬に乗った騎士が現れた。翌日、今度は6人の小人が現れた。さまざまな時空で盗みを働いている彼らは創造主に追われていて、魔法の地図を頼りにケヴィンも一緒に逃げ出すことになってしまう。


『バンデットQ』を見るならU-NEXTをチェック!
『バンデットQ』はU-NEXTで配信しています♡
U-NEXTなら31日間無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
バンデットQを見るなら<U-NEXT>


↓詳細は下記バナーをクリック↓

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

キャスト・スタッフ

出演 (アガメムノン王) ショーン・コネリー
(ケヴィン) クレイグ・ワーノック
(創造主) ラルフ・リチャードソン
(魔王) デヴィッド・ワーナー
(ロビン・フッド) ジョン・クリーズ
(ナポレオン・ボナパルト) イアン・ホルム
(パンジー) シェリー・デュヴァル
(ヴィンセント) マイケル・パリン
デヴィッド・ラパポート
ケニー・ベイカー
監督 テリー・ギリアム
音楽 マイク・モラン
脚本 マイケル・パリン
テリー・ギリアム
製作 テリー・ギリアム
公開:1981年

感想・レビュー

飽きさせない感じの構成がとても良かった。
ワクワクします。

突然押しかけてきた小さなおじさんたちと地図を頼りに色んな場所、そして時間を行ったり来たり!

体感としては遊園地のアトラクションに乗ってる感じで色んな場面を楽しめました。

出てくる人物も特定の部分を誇張する表現がされていて笑えます。

ナポレオンとかなんなん笑 それなりに古い映画なので、舞台だったり小道具だったりに時代を感じますが、今観ると良いアジ出してるなーという印象

おじさんたちは欲に忠実なので、ハチャメチャですが、通しで見ると何故か憎めない、

最初は白雪姫の7人の小人見習えよ!とか思ってたのに…
そしてラストは、え!?って感じ。 流石です。
やはり表現力が素晴らしい。
そして、なんかかっこいいテリー・ギリアム映画。

お馴染みのモンティ・パイソンのメンバーも出てきて笑いの要素もある。

よくよく考えると、夢か現実か、或いは妄想かといった表現はギリアム監督らしい。

「未来世紀ブラジル」も「12モンキーズ 」も「ラスベガスをやっつけろ」なんかも幻覚のような表現が出てくる。

「トリップ」を1つのテーマに作品を作られているのではないだろうか。

そして、トリップには「幻覚状態」と「小旅行」という意味がある。

ギリアム監督はつまり、想像力を働かせて広い世界を旅しろと映画を通して伝えている。

この映画は小旅行よりのトリップかな。

最後の終わり方を見るに、色々な世界や人に触れ、大きな想像力を持って強く生きろというギリアム監督なりのエール的な作品なのだと思う。

あと、まさかショーン・コネリーが出演してると思わずびっくりした。

『バンデットQ』の第○話を見たい!
そんな時はU-NEXTをチェックしましょう!
U-NEXTでは『バンデットQ』を配信していますよ♪
U-NEXTなら31日間無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
バンデットQの見逃しは<U-NEXT>で確認を!


↓詳細は下記バナーをクリック↓
楽天ブックス

関連動画(YouTube)

U-NEXTの情報に関する注意事項

本ページの情報は、2020年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました