宮本武蔵 内田吐夢監督が贈る「宮本武蔵」シリーズ5部作第1弾

宮本武蔵
31日無料視聴OK

見どころ/ストーリー紹介

関ヶ原の合戦で敗走する武蔵…。内田吐夢監督が贈る「宮本武蔵」シリーズ5部作第1弾。
吉川英治の原作を内田吐夢監督が映画化したシリーズ第1弾。無知で粗暴な武蔵(たけぞう)が、沢庵和尚により導かれる姿を中村錦之助が好演、次作へと期待感をつなげる。
慶長5年9月、関ヶ原の戦いに破れた西軍に加わり負傷した武蔵と又八は、戦場荒らしを稼業とするお甲とその娘・朱実に救われる。だが又八は2人と共に姿を消し、豊臣方の残党として手配された武蔵は沢庵と又八の許婚・お通の手により生け捕りにされてしまう。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

キャスト・スタッフ

出演 (新免武蔵) 中村錦之助
(お吟) 風見章子
(お通) 入江若葉
(本位田又八) 木村功
(お杉) 浪花千栄子
(淵川権六) 阿部九州男
(宗彭沢庵) 三国連太郎
(青木丹左衛門) 花沢徳衛
(池田輝政) 坂東簑助
(お甲) 木暮実千代
監督 内田吐夢
原作 吉川英治
音楽 伊福部昭
脚本 成沢昌茂
鈴木尚也
製作 大川博
公開:1961年

感想・レビュー

原作は文庫本にして8巻もの分量のある大長編であり、本作は5部作の1作目として製作されたもの。

しかし1作目を観た感じでは、5作も必要なのかなということ。

今後5作目までどうやって物語が膨らんでいくのかなと思った。

またこの作品では、宮本武蔵という剣豪の映画でありながら殺陣のシーンが無かったのが物足りなかった。

宮本武蔵が沢庵和尚に諭される場面では、沢庵和尚の言葉は宮本武蔵に向けているというよりも安保闘争の若者へのメッセージに感じた。

浪速千恵子、三國連太郎、中村錦之助の演技は見事だった。
内田吐夢監督と中村錦之助のコンビで描く、宮本武蔵シリーズ全5作の第1作目の作品。

この第1作目では宮本武蔵誕生が描かれている。

関ケ原の戦いで豊臣側について敗れてしまった武蔵(たけぞう)と又八。

又八を救う木暮実千代の妖艶さと純情な生娘役の丘さとみが良かった。

木に吊された武蔵(中村錦之助)と沢庵和尚(三國連太郎)の場面では、錦之助VS三國のがっぷり組み合った演技合戦となっており見応え満点であった。
この1作目で描かれているのは、関ヶ原の戦いで豊臣側につき負け戦を味わった宮本武蔵(新免武蔵)が沢庵和尚と出会って野獣から人へと生まれ変わるまでのところ。

宮本武蔵シリーズは全5作であり、東映が1年に1作のペースで制作するという贅沢な映画である。

音楽は伊福部昭で、得意の伊福部サウンドが鳴り響いている。

剣豪映画にしては、作中チャンバラのシーンは少ない。

宮本武蔵が姫路城での幽閉を経て、生命の重さや死への恐怖を噛みしめたところで2作目へとつながっていく。

沢庵和尚は何とも不思議な人物で、悟っているのか俗物なのか、本気なのかとぼけているのか、不思議な存在感があった。


楽天ブックス

違法にアップロードされた動画の視聴は危険です

今現在『宮本武蔵』がPANDORAやDailymotionで観れないとしても、今後『宮本武蔵』の動画がアップロードされることがあるかもしれませんので、もう少しすれば、これらのサイトで無料で動画が見れると思ったりしませんか?

でもこれらの動画共有サイトの動画は、違法にアップロードされたものになるので、これらの動画を視聴するのは非常に危険です。

YouTubeの公式チャンネルであれば、番組で公式に制作したものなので問題ありませんが、動画共有サイトの動画などは、違法にアップロードされたかもしれないので、著作権に違反している危険性がります。

著作権に違反している動画をネット上にアップロードした人は処罰の対象となるというのは、良く知られていると思いますが、それだけでなく、視聴した人もも処罰の対象になる可能性がゼロとは言えません。

軽い気持ちで違法動画を見てしまって、後々大変なことになってしまうことがあるのです。

著作権に違反するだけでなく、無料の動画共有サイトに安易にアクセスすると、ウイルスに感染してしまう危険性もあります。

無料の動画共有サイトの中でも、中国が運営管理している動画サイトはリスクが高いです。

中国の動画共有サイトでは、、

  • ウィルスへの感染
  • 個人情報の抜き取り
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導

などの危険性が高いです。

 

後で後悔しないためにも、U-NEXTのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをおすすめします。

著作権法について

著作権法について調べてみました。

  • 他人のために市販の音楽CDから無断でコピーする。
  • 音楽を権利者に無断でインターネット上に公開する。(ダウンロードできる状態にする。)
  • 違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードする。

この中でも2012年10月1日から市販のCDやインターネット配信で販売されている音楽と知っていながら、ダウンロードしてしまうと刑事罰の対象となります。

 

これらは全て著作権法に違反した行為です。

著作権法では違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードすることは刑事罰の対象となります。

「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」の罰則が規定されています。

公式配信サイト以外での視聴は法的なリスクを伴うので絶対にやめましょう。

関連動画(YouTube)

U-NEXTの情報に関する注意事項

本ページの情報は、2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました