キングダム実写版 日本アカデミー賞受賞の実写版が5月29日の日テレ金曜ロードショーにて放送!

本編ノーカットで地上波初放送!5月29日の金曜ロードSHOWにて放送

今年の日本アカデミー賞を受賞した「キングダム」実写版が、5月29日の金曜日に、日テレの金曜ロードショーにて地上波初放送されることが発表されましたね。

今年の日本アカデミー賞を受賞した「キングダム」実写版が、本編ノーカットで地上波初放送されます。

放送は、5月29日 金曜日 日テレの金曜ロードSHOW 午後9時~午後11時39分 「金曜ロードSHOW!」の45分拡大枠です。

映画版キングダムは、アニメの実写版で、興行収入57億3000万円を稼ぎ出し、2019年の実写邦画第1位の大ヒットを記録した大作です。

キングダムの原作は、既刊57巻で累計発行部数が6400万部(20年4月時点)を突破したベストセラーコミックス(集英社刊)。

映画の実写版では、原作者の原泰久氏も脚本に携わりました。

出演者は、山崎賢人をはじめ、吉沢亮、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかお、長澤まさみ、高嶋政宏、宇梶剛士ら豪華俳優陣。
紀元前245年の中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を夢見て日々剣術の鍛錬を積む少年・信(山崎)と、弟に玉座を奪われながらも中華統一を誓う若き王・えい政(吉沢)が、王宮奪還を果たすまでの物語です。

主演を務めた山崎賢人さんのコメント、

「映画『キングダム』がようやくテレビで皆さんにお届けできること、本当に嬉しく思います」

「どんな逆境の中でも力強く生きていく登場人物達に自分自身も鼓舞されながら、信という男を全力で、とにかく夢中で生きていました」

「全スタッフ、キャストがものすごい熱量で挑んだので、今のこんな世の中だからこそ見てほしい作品です。疲れを吹っ飛ばすような熱さをお届けします!」

出典:映画.com


早くみたいです。楽しみです。

でも映画の実写版を見る前に、原作のアニメ版も見ておきたいですね。
原作のアニメは、U-NEXTなどの動画配信サービスで見れます。
U-NEXTなら31日間無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
キングダムを見るなら<U-NEXT>


キングダム
31日無料視聴OK

見どころ/ストーリー紹介

中国春秋時代を舞台に、若き2人の戦いを描いたエンターテイメント超大作
山﨑賢人、吉沢亮など旬の役者が大集結。脚本には原作者・原泰久も参加し、映画版オリジナル・ストーリーも。中国ロケや巨大王宮内部セットなど、そのスケールは圧巻。
紀元前245年の秦。戦災孤児の少年・信と漂は、大将軍になることを夢見て剣術の鍛錬に励んでいた。ある日、漂は王都の大臣・昌文君によって召し上げられ、2人は別々の道を歩むことに。王宮ではクーデターが勃発し、漂は致命傷を負うが、信のもとにたどり着く。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

キャスト・スタッフ

出演 (信) 山﨑賢人
(エイ政/漂) 吉沢亮
(楊端和) 長澤まさみ
(河了貂) 橋本環奈
(成キョウ) 本郷奏多
(壁) 満島真之介
(王騎) 大沢たかお
監督 佐藤信介
原作 原泰久
音楽 やまだ豊
脚本 黒岩勉
佐藤信介
原泰久
製作 北畠輝幸
今村司
市川南
谷和男
森田圭
田中祐介
小泉貴裕
弓矢政法
林誠
山本浩
本間道幸
公開:2019年

感想・レビュー

日本アカデミー賞を受賞したので、観てみたくなってレンタルしました。
原作は未読です。

まず映画全体としては、テンポが良かった。
結構迫力もあったし、後半は感動もした。

最初は超大作というには物足りない感じでしたが、物語が進むうちに、どんどん引き込まれてしまった。

他の人も言っているように、長澤まさみが素敵でした。

本郷奏多が憎たらしい!
大沢たかおのラスボス感も凄かった!

何も考えずに楽しめる作品でした。
原作読みたいけど、56巻くらいあるとのこと?
TVで放送されていたアニメは見て知っていたのと、日本アカデミー賞を受賞したので、いても立ってもいられず、鑑賞してきました。

アニメ作品の実写化ということで、本当にアニメを実写出来るのかと不安だったけど、皆頑張ってて、良かったです。

何と言ってもスケールが大きい。

最近の日本映画の中ではセットも壮大で、戦闘シーンの迫力もよかった。

続編では、王騎将軍の話を観てみたい。
楽天ブックス

関連ツイート(Twitter)

違法にアップロードされた動画の視聴は危険です

今現在『キングダム』がPANDORAやDailymotionで観れないとしても、今後『キングダム』の動画がアップロードされることがあるかもしれませんので、もう少しすれば、これらのサイトで無料で動画が見れると思ったりしませんか?

でもこれらの動画共有サイトの動画は、違法にアップロードされたものになるので、これらの動画を視聴するのは非常に危険です。

YouTubeの公式チャンネルであれば、番組で公式に制作したものなので問題ありませんが、動画共有サイトの動画などは、違法にアップロードされたかもしれないので、著作権に違反している危険性がります。

著作権に違反している動画をネット上にアップロードした人は処罰の対象となるというのは、良く知られていると思いますが、それだけでなく、視聴した人もも処罰の対象になる可能性がゼロとは言えません。

軽い気持ちで違法動画を見てしまって、後々大変なことになってしまうことがあるのです。

著作権に違反するだけでなく、無料の動画共有サイトに安易にアクセスすると、ウイルスに感染してしまう危険性もあります。

無料の動画共有サイトの中でも、中国が運営管理している動画サイトはリスクが高いです。

中国の動画共有サイトでは、、

  • ウィルスへの感染
  • 個人情報の抜き取り
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導

などの危険性が高いです。

 

後で後悔しないためにも、U-NEXTのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをおすすめします。

著作権法について

著作権法について調べてみました。

  • 他人のために市販の音楽CDから無断でコピーする。
  • 音楽を権利者に無断でインターネット上に公開する。(ダウンロードできる状態にする。)
  • 違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードする。

この中でも2012年10月1日から市販のCDやインターネット配信で販売されている音楽と知っていながら、ダウンロードしてしまうと刑事罰の対象となります。

 

これらは全て著作権法に違反した行為です。

著作権法では違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードすることは刑事罰の対象となります。

「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」の罰則が規定されています。

公式配信サイト以外での視聴は法的なリスクを伴うので絶対にやめましょう。

関連動画(YouTube)

U-NEXTの情報に関する注意事項

本ページの情報は、2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました