エール(月~土)第2週「運命のかぐや姫」あらすじ 柴咲コウが登場

エール(月~土)

エール(月~土)第2週「運命のかぐや姫」あらすじ

ガキ大将の鉄男(込江大牙)が父・善治(山本浩司)に怒鳴られているところを目撃した裕一(石田星空)。
裕一が拾った紙には詩が書かれていた。
それを見た鉄男は、「何見てんだ!」と怒り、裕一のカバンを地面に叩きつけた。
あわててその場から去る裕一。

鉄男が裕一のカバンを拾い、古今和歌集に気づく。
この古今和歌集は鉄男が無くしたもので、裕一が持ってきてくれていたのだった。
更に鉄男は、裕一のハーモニカを壊してしまった鉄男は、ハーモニカを直すのだった。

翌日鉄男は、裕一に謝って、直したハーモニカを渡す。
裕一は、「しがみつけば必ず道は開く」という藤堂先生の言葉で鉄男が詩を書くことを励ますが、鉄男は、「詩を書くのは好きだが、でもそれじゃ飯は食えねぇ、明日食うものが無い生活にそんな余裕は無い!」と応えるのであった。

裕一が鉄男の詩に曲をつけ、鉄男に渡そうとするが、鉄男の一家は借金で首が回らなくなり、夜逃げをしてしまった。

ようやく心が通い始めた鉄男と裕一であったが、離れ離れになってしまった。
さて今後、二人はどういった形で再会するのでしょうか。
楽しみですね。

ここから舞台が変わって、関内音(清水香帆)の登場です。
裕一が川俣の教会で見とれた関内音の一家は、愛知県豊橋市で、馬具屋を営んでいました。
父の安隆(光石研)と母の光子(薬師丸ひろ子)、それと姉の吟(本間叶愛)、妹の梅(新津ちせ)と幸せに暮らしていました。

音の学校では毎年の恒例の学芸会の準備が始まります。
学芸会の出し物は、先生から「浦島太郎」と告げられましたが、音は、「出し物は自分たちで選びたい」と言って、多数決で決めることを提案します。

音のクラスは、多数決の結果「竹取物語」に決まります。
音は自分がかぐや姫を演じると思っていましたが、配役は先生が決めてしまい音は「おじいさん その2」になってしまいます。

落ち込む音。
音を励ま父。
落ち込んでいた音でしたが、父の励ましで教会に行きます。

教会に駆け込んだ音は、オペラ歌手の双浦環(柴咲コウ)の繊細で透明感のある歌声に心を奪われます。
思い切って、環に声をかける音。
胸に手をあてて、「感動しました!ここに、ここに届きました」と伝えると、環は自分のレコードを音に渡すのでした。

音の学校では「竹取物語」の練習が始まっています。
心を入れ替えた音は、おじいさん役を熱演しますが、かぐや姫役の神崎良子の様子が変です。
神崎良子がかぐや姫になったのは、良子の母親・ますが教師にかけあって、主役を演じることになったのでした。
良子はそんな母親の期待が重荷だったのです。

学芸会が近づいてきたある日、音の父の安隆が出張先で無くなりました。
子供を助けようとして電車にひかれたのでした。

母の光子は、父の代わりに馬具屋の商売を続けようとするのですが、「女、子供では商売は続けられない。契約は打ち切りになる」と言う打越金助(平田 満)。
一方で「これからは自分が面倒を見てやるから心配するな」と光子に言い寄ってくるのです。
人の弱みにつけ込みなんて、酷いやつですね。

他の得意先にも商売を断られ、あきらめかけていた光子でしたが、ここで3姉妹が活躍します。
3姉妹が知恵を振り絞って、あるアイデアを思いつきます。

父の遺品から契約書を見つけようとする3姉妹。
3姉妹のけなげな姿に心を打たれた光子が、夜通り探してついに契約書を見つけました。
そして契約書には「契約期間の途中で打ち切る場合は違約金を支払う」と明記されていました。

契約書を打越金助に突きつける光子。
打越金助の苦々しい表情が印象的でした。
契約継続が決まりピンチを脱出したか関内家。

いよい学芸会の日です。
学芸会の当日、良子は音にかぐや姫を代わって欲しいと頼むのでした。
急な申し出でしたが、音はかぐや姫を引き受けて、かぐや姫を演じました。
良子は帝(みかど)を演じました。
突然の代役を演じきった音ちゃん、見事でした。

舞台の終盤、かぐや姫の音が美しい歌声を披露します。
お客さんたちは皆感動です。
何と良子の母・ますも涙ぐんでいます。
学芸会が終わった夜、音は環のレコードを取り出して「お父さん、あたし絶対、歌手になるから。見守っててね」と誓うのでした。

さていよいよ来週からは、青年時代になりますね。
音を演じた清水香帆ちゃん、裕一をえんじた石田星空くんが見れなくなるのは、ちょっぴり残念な気もしますが・・・・

『エール(月~土)』を観るには、ブルーレイやDVDを購入したりレンタルしたりすればいいのですが、私のオススメは、動画配信サービスで視聴することです。

動画配信サービスなら、いつでも自分の好きな時間に視聴できるので、とても便利ですね。

動画配信サービスの中で私の一番のオススメは、U-NEXTです。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

キャスト・スタッフ

出演 (古山裕一) 窪田正孝
(関内音) 二階堂ふみ
(古山浩二) 佐久本宝
(古山裕一(子ども時代)) 石田星空
(古山浩二(子ども時代)) 潤浩
(関内光子) 薬師丸ひろ子
(関内吟) 松井玲奈
(関内梅) 森七菜
(関内音(子ども時代)) 清水香帆
(関内吟(子ども時代)) 本間叶愛
音楽 瀬川英史
公開:2020年
楽天ブックス

関連動画(YouTube)

U-NEXTの情報に関する注意事項

本ページの情報は、2020年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました