エール(月~土)第5週「愛の狂騒曲」あらすじ 音の真意を確かめに行った裕一は、連れ戻しに来た父三郎の前で突然あることを言い出し・・・

エール(月~土)

エール(月~土) 第5週「愛の狂騒曲」あらすじ 

音(二階堂ふみ)からの返事が来なくなり、何も手につかない裕一(窪田正孝)。
ついに裕一はいてもたってもいられず、音に会うために豊橋に向かった。
突然音の家を訪れた裕一。
裕一と初めて顔を合わせた音。
あつかましくも、しばらく関内家においてほしいと光子(薬師丸ひろ子)にお願いする裕一であった。
一方、裕一がいなくなった福島では大騒動となっていた。

裕一(窪田正孝)が突然姿を消した福島では、家族が裕一を探しまわっていた。
川俣の裕一の下宿を訪れた三郎(唐沢寿明)は、裕一が音に会いに豊橋に向かった事を知った。
一方豊橋では、関内家に滞在する裕一に、鶴亀寅吉(古舘伊知郎)という人物がやってくる。
光子(薬師丸ひろ子)は鶴亀の言動を怪しむが・・・・・。

豊橋の関内家に裕一の父・三郎が、やってきた。
裕一を福島に連れ帰って、イギリスへの留学に送り出したい三郎。
音を裕一と別れさせたい音の母・光子(薬師丸ひろ子)。
裕一、音、三郎、光子の話し合いが始まると・・・・。
三郎と光子の話し合いは思わぬ方向で決着がついた。

福島の家族や茂兵衛(風間杜夫)の説得は自分に任せておけと言って、福島に帰っていく三郎。
豊橋に残った裕一は、鶴亀の企画した演奏会に向けて準備を進めていた。
演奏会で歌う歌の詞を書けない音は、妹の梅(森七菜)に詞を作るように頼むのであった。

三郎から届いた電報を読んだ裕一と音は、安堵した。
三郎が福島の家族を説得できたと理解したのだったが・・・。
鶴亀が企画した演奏会の当日を迎えた。
緊張しているが、これまで準備してきた二人は、自分を信じて演奏会に臨むのであった。
演奏会が終わった後、とんでもない事が発覚し・・・・。

突然音に結婚を申し込んだ裕一、それを受けた音。
そして紆余曲折しながらも二人の結婚を認めた三郎と光子。
とても展開がはやき1週間でした。
そして最後には、志村けんさんの登場もあり・・・・。
最初で最後の志村けんさんの登場ですね。
新型コロナで亡くなられて残念です。ご冥福をお祈りします。

『エール(月~土)』を見るならU-NEXTをチェック!
『エール(月~土)』はU-NEXTで配信しているかも?
U-NEXTなら31日間無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エール(月~土)を見るなら<U-NEXT>

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

キャスト・スタッフ

出演 (古山裕一) 窪田正孝
(関内音) 二階堂ふみ
(古山浩二) 佐久本宝
(古山浩二(子ども時代)) 潤浩
(関内光子) 薬師丸ひろ子
(関内吟) 松井玲奈
(関内梅) 森七菜
(藤堂清晴) 森山直太朗
(佐藤久志) 山崎育三郎
(村野鉄男) 中村蒼
(大河原隆彦) 菅原大吉
(桑田博人) 清水伸
原作 林宏司
音楽 瀬川英史
脚本 吉田照幸
公開:2020年
楽天ブックス

関連動画(YouTube)

『エール(月~土)』の第○話を見たい!
そんな時はU-NEXTをチェックしましょう!
U-NEXTでは『エール(月~土)』を配信しているかも?
U-NEXTなら31日間無料でトライアル出来ます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エール(月~土)の見逃しは<U-NEXT>で確認を!

U-NEXTの情報に関する注意事項

本ページの情報は、2020年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました